TOPICS

<< 映文連アワード2018において、文部科学大臣賞を受賞 | main | 【もしよければ拡散お願いします!】はぐくみ映像コンペ >>
2018.12.16 Sunday

映文連アワード2018表彰式を、ビデオ通信の記事にしていただきました

 

映文連アワード2018表彰式の模様を、ビデオ通信の記事にしていただきました。
記事にもありますが、次世代を生きる子どもたちの豊かな想像力を育む一助になりたい。
その子どもたちが平和な世界を作る一助になりたい。
そんな途方もなく大きな夢を見ながら、これからも活動していきたいと思います。
みなさま、どうか応援よろしくお願いします。


子どもたちの豊かな想像力で平和な世界を/モノ作りする人間として中途半端には取り組めない

文部科学大臣賞『ニジェール物語』(制作:(株)チーム谷四)は、西アフリカのニジェールにある砂漠の真ん中で暮らした唯一の日本人女性フクダヒデコさんが、その体験を元に創作した寓話集「ニジェール物語」を絵本にした原画を使用して制作したアニメーション。ディレクターの西岡眞博氏は<今回は予想もしなかった大きな賞をいただくことができ、映文連、文部科学省、審査員、支えてくれたスタッフ、応援してくれた全ての方々に御礼を申し上げる。『ニジェール物語』は、“子どもたちに想像力を” というスローガンを掲げ、「日本中、世界中の子どもたちに見てもらい、豊かな想像力を育む一助になりたい」「次世代を生きる人たちの豊かな想像力で平和な世界を作って欲しい」という大きな目的のために作ったもの。そんな作品が文部科学大臣賞をいただけたのは、「君たちのしていることは間違っていない。頑張りなさい」と背中を押されたようで、非常に “力” になる。今後もより一層多くの人々に見ていただく努力をしていくので、応援して欲しい>と述べた。
<ビデオ通信 12月3日 第4236号より>
コメント
コメントする








 
PRIVACY POLICY